「東京盲唖学校発祥の地、日本点字制定の地」記念事業

以下の事業は、募集を終了させていただきました。
多くの皆さまにご支援いただき、誠にありがとうございました。
引き続き筑波大学基金(TSUKUBA FUTURESHIP)へのご理解と力強いご支援を賜りますよう今後ともよろしくお願いします。

「東京盲唖学校発祥の地、日本点字制定の地」記念事業へのご協力に対するお礼

筑波大学および附属視覚特別支援学校・附属聴覚特別支援学校の関係者の皆様、2010年7月以来お願いしてまいりました「東京盲唖学校発祥の地、日本点字制定の地」記念碑建立事業募金は、この12月31日をもって終了いたしました。皆様のご協力本当にありがとうございました。
事業の募金は、12月31日現在、400人を超える方々のご協力で、総額約400万の募金が集まりました。募金目標の300万円をはるかに上回るお金が集まりました。 おかげさまをもちまして、無事記念碑は予定の地に建立され、去る11月1日に記念碑の除幕式典を盛大に執り行うことができました。このことについては、筑波大学のホームページにて簡単ながら報告しておりますのでご覧下さい。
長年の念願であったこのような事業が、筑波大学および附属視覚特別支援学校・附属聴覚支援学校の関係者の多大な協力のもとに、無事達成できたことは大変意義深いことでもありました。 今後は記念碑の周辺整備等を行い、正式な報告と会計報告をまとめて、皆様にお送りする予定でおりますので、もうしばらくお待ちいただきたいと思います。 関係者の皆様に、再度お礼申し上げます。
なお、お寄せ頂いた募金は、全額記念事業に支出する予定ですが、万一残金が生じる場合には筑波大学基金に繰り入れさせて頂きますので、ご了解ください。

記念碑建立実行委員会委員長
国立大学法人筑波大学附属視覚特別支援学校
校長 引田 秋生
記念碑建立実行委員会副委員長
国立大学法人筑波大学附属聴覚特別支援学校
校長 宮本 信也

PAGE TOP