• お問い合わせ
    よくある質問
  • English
  • 寄附をする
  • EN
  • 開く

オリジナルボルドーワイン

\ 2018年10月1日から販売開始! /
 本学とボルドー大学の連携協定を記念して、平成27年9月よりボルドー大学の提携研究機関であるフランス国立農業研究所(INRA)で醸造された希少な赤ワイン「シャトー・クーアン・ルージュ」の特別ボトルを初めて作成・販売しました。
 今年度は、最上級のブドウを使用したファーストラベル「シャトークーアン赤2015」及び昨年度好評を得ました「シャトークーアン白2014」を販売します。
 2015年は、ブドウの出来がより一層よく、今回は“赤・白のいずれのワイン”もプレミアム付きの極めて希少な逸品ですが、好評につき、価格を据え置いての販売です。
<筑波大学×ボルドー大学限定ラベル>は、本学芸術系の原忠信准教授がデザインしたオリジナルラベルです。

商品一覧

<筑波大学×ボルドー大学 限定ラベル>

シャトー・クーアン赤2015
3,980円(税込)・750ml

グラーヴから生まれる素晴らしくエレガントな赤ワイン。アペラシオンの特徴を良く表している。
滑らかなタンニン、杉やラズベリーのアロマ、繊細かつ複雑な風味が特徴。
【品種】
・メルロー50%
・カベルネ・ソーヴィニヨン40%
・カベルネ・フラン5%
・プチ・ヴェルドー5%

<筑波大学×ボルドー大学 限定ラベル>

シャトー・クーアン白2014
4,780円(税込)・750ml

パッションフルーツの芳醇な香りと桃の皮をかじった様な風味。爽やかな酸が心地良く、ジューシーかつエレガント。フレッシュで魅力的、生き生きとしていながらも抑えの効いた絶妙な白ワイン。
【品種】
・ソーヴィニヨン・ブラン95%
・ソーヴィニヨン・グリ5%

シャトークーアン

1968年にシャトーが分割され一部はボルドーの名家であるリュルトン家が所有し大部分はINRA(フランス国立農学研究所)に所有権が移されました。敷地面積は赤が19haで白が6haです。これまで、このINRA側のクーアンは立地的には最高の場所でありながらなかなか世に出る事がありませんでした。

クーアン・リュルトンが大変よい評価を得ていることもあり、 その大部分を所有するINRAのクーアンは、それ以上においしいのでは、とワインファンなら誰でも期待をする非常に希少価値の高いワインです。

  

ボルドー大学

INRA・ボルドー研究センターは、ボルドー大学のキャンパス(グリーンキャンパス)としても共同利用されている関係から、筑波大学とボルドー大学・INRAボルドー研究センターの3者間で多くの教職員交流、学生交流が行われています。

INRA(フランス国立農業研究所)

INRAはボルドーの地にワイン研究開発の拠点としてワイン醸造所(シャトー)を有しており、フランスのワインテクノロジーの全てをつぎ込んだワイン開発を行っています。