紫峰会から、学生支援金目録を受贈

2011.12.16

12月16日、紫峰会(筑波大学学生後援会)から、筑波大学基金に学生支援金をいただきました。

この支援金は、紫峰会で販売している、筑波大学で作成したロゴを配したTシャツ及びクリアーファイル(UTコレクション)の売上金の一部を、本学の学生支援にと割り当てていただいたものです。

当日、斎藤浩一紫峰会副会長(日本大学工学部教授)と北澤徳之同事務主幹(卒業生)が、本学を訪れ、役員会議室において、森本浩一副学長へ同目録を手渡されました。

その後の懇談では、大学や社会は学生をどのようにサポートしていくべきか、学生はどのような支援が必要なのか、そして、何より長期的な支援がいかに有効であるかなど、今後の筑波大学基金による支援のあり方についての貴重な意見を頂くことが出来ました。

目録を受け取る森本副学長(左)と斎藤副会長

目録を受け取る森本副学長(左)と斎藤副会長

来学された斎藤副会長(左)と北澤事務主幹

来学された斎藤副会長(左)と北澤事務主幹

PAGE TOP