寄附をする

2023年内の寄附金控除に関する注意事項について

平素は筑波大学基金に多大なるご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

確定申告の際、本学が発行する「寄附金受領証明書」を控除証明書として提出することにより、税制の優遇措置を受けることができます。(詳細はこちら
2023年分の確定申告で寄附金控除を受けるためには、本学へのご寄附の入金日が2023年内である必要がありますが、ご入金方法によっては、「実際のお支払日」と「本学への入金日」に差があることから、2023年内のご寄附とならない場合がありますので、ご注意ください。



ご入金方法と入金日の目安

◆お振込用紙によるご寄附
 ⇒原則、金融機関でのお振込日が入金日となります。
  ただし、お手続きの時間帯によっては翌日の入金扱いになることもございますので、ご入金をされる場合は
  お早めに手続きをしていただきますようお願いいたします。

クレジットカード決済によるご寄附
 ⇒「お支払日」から「本学への入金日」まで、最大1か月程度の差が発生します。
  →12月15日までにお申込みいただいたご寄附は、2023年の寄附扱いとなります。
   12月16日以降にお申込みいただいたご寄附は、2024年の寄附扱いとなります。

インターネットバンキングによるご寄附
 ⇒「お支払日」から「本学への入金日」まで、最大1か月程度の差が発生します。
  →12月15日までにお申込みいただいたご寄附は、2023年の寄附扱いとなります。
   12月16日以降にお申込みいただいたご寄附は、2024年の寄附扱いとなります。

コンビニ決済によるご寄附

  本年12月以降のお振込みは、受領書(寄附金受領証明書)に記載される入金日が

   翌年の日付となる場合があります。この場合、寄付金控除も翌年の対象となりますので、

   お申込みの際はご注意ください。

  

本件について不明点等ございましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

筑波大学 事業開発推進室
Tel:029-853-2178
Mail:futureship@un.tsukuba.ac.jp