比較文化学類 女子学生

2012.12.04

つくばスカラシップ緊急支援奨学金を受給しての感想・今後の抱負

子どもの突然の入院によりアルバイトを辞めなければならなくなり、また実家の経済状況も厳しく、卒業までの期間の生活費をどうすればよいか悩んでいたところ、つくばスカラシップの存在を知り、申請いたしました。修業年限を大幅に超えているために他の奨学金や授業料免除を受けるのは厳しい状況にある私にとって、つくばスカラシップはたいへん有難い存在でした。継続的なものではないものの、とにかく卒業までの約半年間を乗り切りたい状況でしたのでとても助けられました。また、残り少ない学生期間、経済的なことに悩まず卒業論文や就職活動に専念できることが、とても嬉しいです。就職して早く経済的に自立し、いつか今度は自分が誰かを支援できるようになりたいと思います。ありがとうございました。

PAGE TOP