寄附をする

筑波大学アリアンサエステートコーヒー

筑波大学×サザコーヒー

 筑波大学はグローバル戦略及び世界展開力の一環として、サンパウロオフィスを開設するとともに、サンパウロ大学、サンタ・クルス病院と協定を締結し、ブラジルにおける教職員、学生の研究・教育交流を深めています。
 その記念として、サンタ・クルス病院の石川レナット理事長が所有するアリアンサ農園の香り高く、高品質のコーヒーを、茨城県に本社がある株式会社サザコーヒーと提携し、販売しています。
 つくば市内のサザコーヒー各店では、カップオンや豆をお買い求めいただけるほか、淹れたての筑波大学アリアンサエステートコーヒーを店内でお楽しみいただけます。

筑波大学アリアンサエステートコーヒー


:ネルドリップアイスコーヒー[500ml]
  750円(税込)
中央左:豆[200g]
  1,300円(税込)
中央右:カップオン[1杯どり・5個入]
  900円(税込)
:カップオン[1杯どり・9個入]
  1,300円(税込)

*売上の一部は筑波大学基金に寄附されます。
アーモンドやビターチョコレートのような香りと風味がありしっかりとした甘さが残る後味のコーヒーです。

香り■■■■■■6

甘さ■■■■■■■7
コク■■■■■■■7
酸味■■■■■5
フルシティロースト(強)

 

店頭販売

・サザコーヒーつくば駅前店
 つくば市吾妻1-8-10BiViつくば1F
 TEL 029-828-5151



・サザコーヒーTSUTAYA LALAガーデンつくば店
 つくば市小野崎字千駄苅278-1 LALAガーデンつくば1F
 TEL 029-828-6111
 
筑波大学アリアンサ店
筑波大学アリアンサ店


・サザコーヒー筑波大学アリアンサ店
 茨城県つくば市天久保3-1 筑波大学 D棟 向かい
 TEL 029-896-5051
 

アリアンサ農園について

アリアンサ農園風景
アリアンサ農園風景
 アリアンサ農園はサンパウロ州サンジョアンダボアビスタというモジアナ地区に位置します。
波を打つような山脈の裾野に広がり、日中は暖かく、夜は涼しい気候で、 豊富な水資源と肥沃な土壌、と自然環境にも大変恵まれています。この環境下で育つ アリアンサのコーヒーは、酸味が控え目で適度なコクと甘みがあり香り高いモジアナ の高品質コーヒーの最たる特徴を有しています。

農園主 Renato Ishikawa 氏について

農園主 Renato Ishikawa 氏
農園主 Renato Ishikawa 氏
 農園主 Renato Ishikawa 氏は、ブラジルで外資系通信企業に勤めた後、日系大手電機企業のブラジル支社長を務めました。その後、ブラジルのために何か役に立ちたいとコーヒー農園のオーナーになりました。
長期的なサステイナブルの観点から、品質の高いコーヒー栽培を行うためにコーヒーの種の選定から苗床、植え付 け、栽培、収穫、精選、選別までを管理できる農園づくりを進めました。また労働環境の整備や自然環境の保全にもつとめ、レインフォレストアライアンス認証も取得し ています。
「アリアンサ」とは「共同体、同盟、縁組」などの意味を持ちますが、移民者協会 の「コロニア アリアンサ」の名前を参考に「アリアンサ農園」と名付けました。
またその意味合いから、高品質コーヒーを提供する「アリアンサ(農園)」がブラジル と日本の良きかけ橋となれるように、という希望と期待もこめられました。加えて高品質コーヒーを生産する上で農園内の永住労働者や、期間限定の労働者も大切なパートナーであり、共同体であるという気持ちもこめられています。

アリアンサエステートコーヒーについて

焙煎:フルシティロースト(深煎り)
原産国:ブラジル サンパウロ州サンジョアンダボアビスタ
農園:アリアンサ農園
農園主:Renato Ishikawa
品種:カトゥアイ、イカトゥ、アカイア
精製方法:ナチュラル
標高:850~1000m