研究者の卵サポート基金

プロジェクト設置責任者



今年度寄附総額
17,012,000円
今年度寄附件数
45件
現在の継続寄附会員人数
7人

筑波大学では、将来のイノベーション創出を牽引するであろう若手研究者や、研究職を目指す学生の能力向上等を支援するための特定基金を設置いたしました。

研究者の卵サポート基金に対するご寄附のつかいみち

研究者の卵サポート基金にいただいたご寄附は、以下の事業に活用いたします。

●公募により採択されたプロジェクト等において、学生又は不安定な雇用状態にある研究者が自立した研究者とし て行う研究活動に要する費用を負担する事業
●論文の刊行に要する費用、学会等への参加に要する費用その他の費用であって研究活動の成果発表するために必 要なものを負担する事業
●大学院の学生又は不安定な雇用状態にある研究者の専門分野に係る研究者としての能力及び資質の向上を主たる 目的として、異分野等の研究者又は実務経験を有するものとの交流を促進する事業。

税額控除

個人の方は、研究者の卵サポート基金へのご寄附について、税制上の優遇措置を受ける場合、従来の「所得控除」の他に、「税額控除」をお選びいただくことができます。

税制上の優遇措置について詳細はこちら

研究者の卵サポート基金を支援する

プロジェクト設置責任者

今年度寄附総額
17,012,000円
今年度寄附件数
45件
現在の継続寄附会員人数
7人

研究者の卵サポート基金を支援する

関連プロジェクト